国際タルタリヤ 実戦と概略(説明欄)

国際タルタリヤ 実戦と概略(説明欄)

雑に強いからか日本語は雑な解説しか見ない国際タルタリヤ
実はちゃんと使えているかどうかで火力が大分異なる。
旅人のプレイスキルと共に強くなるタルタリヤはまさしく相棒(こじらせ)。

動画目次
デモプレイ 0:00
解説 0:47
装備 1:55

やや詳細な解説
—————————–国際タルタリヤ重要事項——————————————–
==元素量(ICDは略)==
タルタリヤ 重撃 1U / 断流・閃 1U / 断流・破 2U
      スキル発動 2U / 断流・斬 1U
      元素爆発 2U
万葉 通常重撃 1U / 落下攻撃 1U
   スキル1回押し 1U / 長押し 1U / 相聞剣法 1U
爆発発動 2U / 継続ダメージ 1U / 変化ダメージ 1U

ベネット 通常重撃 1U
スキル爆発 2U

香菱 すべて1U

==グゥオパァー拡散==
香菱 スキル→通常1段→爆発のところでやろうとしたこと。
実はグゥオパァーが炎を吐く瞬間は炎オブジェクトとして扱われるため、風元素キャラで拡散することが可能。つまり、敵とまとめて拡散をすると翠緑デバフや万葉のバフを発動することが可能。今回は万葉爆発でグゥオパァー拡散をしようとしたものの失敗(ちょっとグゥオパァー出すのが遅かった)。ただスキル→通常1段→爆発初動での蒸発は成功。

==タルタリヤに火渡り==
国際タルタリヤにおけるタルタリヤの役割は以下の3つ
1. スキル発動・爆発による蒸発の非常に高い瞬間火力
2. 双剣での水下地
3. 双剣での蒸発攻撃

それぞれを見てみると
1.確実に着火させてから行う行為なので周知の通り。
2.裏からの万葉爆発による水拡散→蒸発で水ダメバフをもらえている可能性がある。
3.タルタリヤの攻撃全てが水付着するわけではないので蒸発した瞬間に炎をすぐに差し込めば蒸発しないために炎付着状態の敵を水元素で攻撃し続けられる。
という要素があり、平均DPSで見ると沈淪、沈淪2剣闘士2、沈淪2旧貴族2、来歆にも劣るが瞬間火力は火渡りが一番高い。そのために実戦ではこれを意識して運用すれば火渡りが一番強いことがある。とはいえ運用が難しいので厳選コスパも考え、沈淪2楽団2等をお勧めする(感電タルタリヤでもそのまま使えるため)。

==香菱の聖遺物が汎用セット==
実はベネットバフ、万葉バフをもらえるため、メインOPがチャージ時計/炎杯/会心冠という構成なら汎用セットだろうと絶縁だろうとそんなに火力は変わらず、
・会心をどれだけ高くできるか
・最低限のチャージを確保できるか
・主に香菱側で反応させるならどれだけ熟知を盛れるか
・ステータスにあった運用をできるか
という要素で香菱のダメージが左右される様になる(例えば雷電ナショナルなら可能なら草薙か漁獲を持たせて熟知時計を使いたいぐらい熟知の価値が高い)。

—————————————————————————————————————-

上記の知識に
・元素反応時の元素量変化の計算(万葉での元素量コントロール含め)
・各キャラの天賦、固有天賦、命ノ星座の効果
・CT管理
・万葉による集敵と拡散するものの選択
・万葉落下攻撃やタルタリヤの断流・破、スキル発動、爆発といった瞬間火力
・万葉爆発と香菱爆発による継続ダメージ
といった要素を意識して状況に合わせたコンボを組み合わせていくのが国際タルタリヤにおける本質的な部分(原神のシステムを詰め込んだもっとも原神らしい編成とも言えるかもしれない)。みんなも自分で組んだ自分だけの最強国際タルタリヤを組んでみよう。